スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒(酒粕Ver.)

【材料】
酒粕…………………………… 100g
水……………………………… 200ml
砂糖…………………………… 大さじ1.5〜2

【作り方】
1. 酒粕を小さくちぎる。

2. 鍋に酒粕と水を入れ、半日〜1日置く。
  170222 甘酒(酒粕Ver)-1

3. 半日ほど置いた鍋の中身を良くかき混ぜて酒粕を溶かす。
  170222 甘酒(酒粕Ver)-2

4. 鍋を弱火に掛け、ある程度のとろみが出るまで煮詰める。(30〜60分)

5. 砂糖を加え、かき混ぜながらごく弱火で加熱。(15〜30分)

6. 器に注ぎ、おろし生姜を添えて出来上がり。
  170222 甘酒(酒粕Ver)-3
スポンサーサイト

テーマ : レシピ
ジャンル : グルメ

フレーバー・ウォーター(デトックス・ウォーター)

ミネラルウォーターに果物やハーブを入れ、冷蔵庫で一時間ほど置くだけ♪

160731 キューカンバーウォーター
キュウリ、レモン、大葉、ミント、バジル

160803 フレーバー・ウォーター《パイン》
パイナップル、ブルーベリー、レモン、ミント

160804 フレーバー・ウォーター《ブルーベリー》
ブルーベリー、レモン、ミント

160807 フレーバー・ウォーター《グレフル》-2
ピンクグレープフルーツ、キュウリ、ミント、生姜

160811 フレーバーウォーター《西瓜》
西瓜、キュウリ、レモン、ミント

生辣韮の中華風醤油漬け

160713 辣韮を漬ける-3

【材料】
生辣韮………………………… 100g
醤油…………………………… 大さじ3
酢……………………………… 大さじ2
胡麻油………………………… 小さじ1

【作り方】
1. 辣韮をみじん切りにする。

2. 醤油・酢・胡麻油をよく混ぜ合わせて調味液を作る。

3. 調味液に刻んだ辣韮を入れてよく混ぜ合わせる。

4. 冷蔵庫で3日ほど寝かせる。

※ ご飯に乗せたり、冷奴の薬味にしたり、ドレッシングのベースにも使える。

ハイポトニック飲料

【材料】
水……………………………………500ml
塩……………………………………1g
砂糖 or 蜂蜜 ……………………15g
果汁…………………………………適量
 ※果汁はなくても良いが、果汁を加える事でカリウム補給に繋がる効果がアップする。
 ※カリウムの働き=細胞の浸透圧を維持調整。ナトリウムの排泄を促し血圧の上昇抑制。筋肉の収縮を円滑化。老廃物の排泄促進。

【作り方】
1. 果汁を搾る。

2. 全ての材料を合わせ、良く混ぜる。

3. 冷蔵庫で冷やす。

150809 ハイポトニック飲料-1
白糖+グレープフルーツ

150809 ハイポトニック飲料-2
白糖+シークワーサー

150809 ハイポトニック飲料-3
てん菜糖+シークワーサー

銀杏の保存法

【材料】
ぎんなん
金槌


菜箸

【やり方】
1. 銀杏の縁を上に向けておく。
  150323 銀杏の保存方-1

2. 銀杏を指で押さえ、上から金槌で叩き殻に割れ目を入れる。
  150323 銀杏の保存方-2
  ※ 叩くのが強すぎると銀杏が潰れるので要注意。
  ※ 雑誌やタオルの上で行うと叩き易い。

3. 殻を外す。
  150323 銀杏の保存方-3

4. 鍋に銀杏が浸る程度の湯を沸かし、殻を剝いた銀杏を入れる。

5. 菜箸を数本纏めて持ち、銀杏を転がす様にゆっくり掻き混ぜる。
  150323 銀杏の保存方-4
  ※ 菜箸の代わりにお玉の背で転がしても可。

6. 薄皮が剥けた銀杏を水に取って洗いザルに上げておく。
  150323 銀杏の保存方-5
  ※ 薄皮が剥がれかかった銀杏を水に浸しながら剥くと剝き易い。

7. 銀杏の水気を拭き取り、ジップロック等に入れて冷凍する。
  150323 銀杏の保存方-6

8. 使いたい時に1粒づつ取り出せる。
プロフィール

もらぽん♪

Author:もらぽん♪
メインブログ『相棒“もらん”と徒然なるままに…』の別館です。

備忘録としてのブログなので、コメント不可とさせて頂いております。

最新記事
カテゴリ
筍 (9)
茸 (1)
柿 (7)
栗 (6)
梅 (8)
杏 (2)
鯛 (2)
鮪 (2)
鮭 (0)
鯵 (1)
蜆 (0)
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。